福祉用具レンタル及び販売

 福祉用具は、利用者の生活環境やADL(生活基礎動作)の程度によって大きく使い勝手が左右されます。しかし、レンタル品である以上、誰でも共通的に使用できる転用可能性も重要になります。ユニーバーサルデザインが主張される根拠です。
 福祉用具専門相談員はこのような相反する条件をなるべく緩和するべく、共通性を阻害しないように、且つ利用者特有の状況に供せるように創意工夫致します。お気軽にご相談下さい。

介護保険法上のレンタル品

車いす 車いす付属品 特殊寝台 特殊寝台付属品 じょく瘡予防用具 体位変換器
手すり スロープ 歩行器 歩行補助つえ 徘徊感知機器 移動用リフト


介護保険法上の販売品
購入限度額 10万円

腰掛便座 特殊尿器 入浴補助用具 簡易浴槽 移動用リフトのつり具の部分
和式便器の上に置いて腰掛け式に変換するもの 尿が自動的に吸引されるもので居宅介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの 入浴用いす 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、取水又は排水のために工事を伴わないもの
洋式便器の上に置いて高さを補うもの 浴槽用手すり
電動式又はスプリング式で便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの 浴槽内いす
入浴台
便座、バケツ等からなり、移動可能である便器(居室において利用可能であるものに限る。) 浴室内すのこ
浴槽内すのこ

1段階戻る
TOPPAGE へ戻る